まじめなお話。

〒475-0925 愛知県半田市宮本町6-216-12

メニューを開く

blogブログ

家づくりコラム

2020/03/23

まじめなお話。

まじめなお話。

"室内空気環境”

住宅建築で耐震、耐久、劣化、省エネルギー、維持保全管理、気密、断熱 等々 ・・・

もちろん重要な項目であります。

これから住宅建築で当たり前のように言われるであろう”室内空気環境”

なぜ大事なのか?

人が1日室内で過ごす時間  21時間/日

人が1日に食べるご飯の量は 約2Kg/日(体重50Kgの人)

人が1日に食べる(吸い込む)空気の量は 約20Kg/日 (体重50Kgの人)

(一般社団法人全国健康・省エネ住宅普及振興機構 抜粋)

室内は、移動中の電車や学校・仕事場等も含まれるが、基本密閉された空間に1日の大半を過ごしている

事には改めて驚かされる。

私どもが供給している無添加住宅は外部、内部(押し入れの中も)全て漆喰で仕上げています。

なぜ手間、お金がかかる材料で手間をかけて施工するのか?

漆喰の施工でインフルエンザウイルスの感染力99.9%低減する”無添加住宅オリジナルしっくい”を使うのか?

2003年に義務付けされた、24H換気の意味 0.5回/h

空気は目に見えない分、よい空気か? 悪い空気か? はたまたウイルスに感染した空気か?

呼吸をしている以上、自分では選べません。

上記のデータのように”室内空気環境”は我々住宅を供給するものにとっては”水”と同じくものすごく大事なのです。

昨今のコロナウイルスの感染の拡大にて感じたことです。

◆無添加の家 ホームページ

https://howa-const.co.jp/

◆無添加の家 Facebook

https://www.facebook.com/howa.const.mutenka/

◆無添加の家 Instagram

https://www.instagram.com/mutenkanoie_howa/

ページの先頭へ戻る