半田市の宮池小学区の無添加の家のお話(宮本の家)

〒475-0925 愛知県半田市宮本町6-216-12

メニューを開く

blogブログ

家づくりコラム

無添加な暮らし

無添加の家について

2020/11/17

半田市の宮池小学区の無添加の家のお話(宮本の家)

半田市の宮池小学区の無添加の家のお話(宮本の家)

自己紹介を兼ねて!

弊社は、愛知県の知多半島の半田市の

無添加住宅正規代理店で

「無添加の家」という家をつくっています。

 ▶弊社HP→https://howa-const.co.jp/

ひとつひとつ丁寧に作らさせていただいております。

思い入れもいっぱいあります。

「宮本の家」は、特に思い入れがいっぱいの家です。

というのも、

無添加住宅に加盟して、

はじめての「無添加の家」なのです。

7年前になります。

「宮本の家」の敷地や立地の特徴は、

 ①半田市で人気の宮池小学区であったこと。

  (お子様の学区のことでみなさん、

   悩まれております。)

 ②敷地面積が家づくりにおすすめな

  大きさであったこと。

  (家と庭と駐車場のバランスがgood)

  (駐車スペースを3台確保したこと)

  (庭には、借景を眺められるウッドデッキも)

 ③東側が道路向こうは、遊歩道になっていたこと。

  (四季折々の借景を楽しめること)

  (木々の手入れをしなくても

   素敵な紅葉や新緑を楽しめます)

 ④擁壁の上に建物を計画したことで、

  人との目線が合わなくなったこと。

  (目隠しフェンスなどを設置することが

   なかったこと)

今回は、「宮本の家」の敷地や立地条件の特徴です。

ぜひ、施工例をご覧頂ければと思います。

  ▶「宮本の家」の施工例は、こちら

次回、プランのお話をさせていただきます。

乞うご期待♬♬♬

-------------------------

▶注文住宅の施工例は、コチラ

▶ユーロ物置・外構・エクステリアの施工例は、コチラ

▶リフォームの施工例は、コチラ

-------------------------

ページの先頭へ戻る