意外と知らない解体工事前にやっておくべきこと

〒475-0925 愛知県半田市宮本町6-216-12

Tel.0569-23-1734

メニューを開く

blogブログ

土地・不動産情報

2021/11/19

意外と知らない解体工事前にやっておくべきこと

意外と知らない解体工事前にやっておくべきこと

今朝の寒さは、今年一番とのことでした。

少しばかり、寒いと感じましたが

皆様はいかがでしたでしょうか?

来月から住宅の解体工事が始まります。

その際に、やっておくべきことを簡単にお話しようと思います。

「ライフライン」を切断しておくことです。

 ① NTT線の切断

 ② 電力の計器(メーター)と線の撤去 

 ③ 水道のメーターの切断と同時に仮設水道の設置

 ④ ガスの撤去

① NTT線の切断方法は、エリアによって異なるかもしれませんが、愛知県は、NTT西日本管轄なので、「116」に住宅の解体工事を行う旨を伝えたところ、住所を伝え、解体日時がおおむね決まっていたので、その日にちをお伝えすると、撤去依頼は、完了しました。

後日、撤去工事に関する連絡を頂けるように手配いたしました。

 ⇒ こちらは、スムーズに撤去依頼が完了しました。

② 電力の計器(メーター)の撤去の件は、ちょっぴり大変でした。

愛知県の電力会社は、中部電力です。

しかし、初めに撤去依頼したところが、中部電力ミライズにかけたため、現在の状況を伝えたところ、中部電力パワーグリッドに撤去依頼をし直してほしいとのこと。

よくわからないまま、中部電力パワーグリッドへ撤去依頼をしました。

(以前は、こんなに大変でなかったような・・・)

すると、住所だけでなく、計器(メーター)の数、計器の№、電気の線の電柱番号を教えてくださいとのことでした。

 ⇒ こちらは、少し手間取りましたが、無事に依頼は、完了しました。

   工事の日にちについては、後日連絡が入るように手続きしました。

③ 水道メーターの切断と同時に、仮設水道の設置が必要です。

解体工事の設備屋さんに依頼しました。なぜ、仮設水道も設置するの?かというと、解体する時に、大量の粉塵などがあるので、水をまいて作業するため、水が必要です。そのために、メーターの切断だけでなく、仮設の水道の設置を依頼しておきます。

 ⇒ 水道の切断と仮設水道の設置の依頼は、設備屋さんに依頼しました。

④ ガスの切断です。ガスには、プロパンガスと都市ガスがあります。解体をする地域によって異なるので、プロパンガスは、設置してもらっているところへ依頼し、都市ガスは、その管轄のガス(愛知県では、東邦ガス)に依頼します。

 ⇒ 今回は、プロパンガスでしたので、依頼しているプロパンガスの業者へ依頼しました。

というわけで、解体前にやっておくべきことをお話させて頂きました。

解体する建物が、今現在どのような状況なのかによって、手続き方法は、変わってくると思うので、解体の日が決まりましたら、なるべく早く手配をした方がよいと思います。

このような手続きが難しいようでしたら、ご相談いただければ対応させて頂きます。

お気軽にご相談ください。

──────────────────────────────────────────────

🏠無添加の家の施工事例をもっと見たい方はコチラ♪

https://howa-const.co.jp/case_newly

🏠無料相談会のご予約はコチラ♪

https://howa-const.co.jp/request



無添加住宅、自然素材の家づくりのことなら無添加の家(豊和建設株式会社)までお気軽にご相談ください。

CONTACT 家づくりに関することなどどんなことでもお気軽にお問い合わせください♪CONTACT 家づくりに関することなどどんなことでもお気軽にお問い合わせください♪

お電話でのお問い合わせ Tel.0569-23-1734お電話でのお問い合わせ Tel.0569-23-1734

メールでのお問い合わせ 詳しくはこちらから リンクバナーメールでのお問い合わせ 詳しくはこちらから リンクバナー

豊和建設 スタッフ アイコン

ページの先頭へ戻る