ガレージハウスとは?ビルトインガレージの魅力

〒475-0925 愛知県半田市宮本町6-216-12

Tel.0569-23-1734

メニューを開く

blogブログ

家づくりコラム

2021/11/16

ガレージハウスとは?ビルトインガレージの魅力

ガレージハウスとは?ビルトインガレージの魅力

こんにちは🏠♪

コンビニでおでんがはじまっているのを見かけました。

少し寒くなるとおでんが食べたくなりますね^^

さて、愛知県といえば「車がないと生活できない!」という程、自家用車を所有されている方が多いです。

住宅街を歩いていると、インナーガレージ付きの2階建ての家を見かけます。

そういう家のことを「ガレージハウス」と呼びます。

実はガレージハウスは、普通にガレージのあるお家よりも快適で、しかもお得になるかもしれないことをご存じでしょうか?

今日はガレージハウスの魅力についてお話してみようと思います。

▼目次

・ガレージハウスってどんな家のこと?

・ガレージハウスにするメリットやお得な理由

・メリットだけじゃない!ガレージハウスのデメリット…

・まとめ

ガレージハウスってどんな家のこと?

1階がガレージ、2・3階が居住スペースという構造になっている住まいを見かけたことのある方も多いことでしょう。

1階部分のガレージのことを、インナーガレージ、またはビルトインガレージと呼びます。

住宅が建つ土地の中に駐車スペースがある家のことを「ガレージハウス」と呼びます。

土地を広げることなく居住スペースと駐車スペースをしっかり確保できることから、土地の狭い都心部や、車での移動が基本となる郊外に住宅を建てるときにもおすすめの設計です。

ガレージハウスにするメリットやお得な理由

ガレージハウスであることの最大のメリットは、大切な車のセキュリティを強化できることです。

お家の内部で車を管理することができるので、いたずらや盗難被害から守りやすくなります。

駐車場代ももちろんかかりませんし、屋内に駐車ができるため雨や風、紫外線による車の劣化を防ぐこともできます。

さらに、居住部分から直接ガレージにアクセスできるようにしていれば、車に乗り降りする際も雨に濡れずにすみます。

そしてお得な理由は…

固定資産税を抑えられるということ。

住宅とは別に駐車スペースを設けるとその分固定資産税がかかってしまいますが、ビルトインガレージであれば固定資産税の対象として算出されません。

(※ガレージの面積が住宅総面積の5分の1を超える場合は固定資産税の算出対象に含まれるので注意)

ただし、自治体によって固定資産税の金額や算出方法は変わる場合があります。

ビルトインガレージをお考えの際は事前に自治体へ確認をしてみましょう。

メリットだけじゃない!ガレージハウスのデメリット…

 

ガレージハウスはビルトインガレージの部分が大きな開口部となることから、耐久性に不安が出る場合があります。

耐震性、強度を持たせる設計、工法選びが重要になります。

また、狭小の土地では1階部分がインナーガレージになってしまうことから、居住スペースは2階以上に限られてきます。

よって、間取りがある程度決まってしまうというのも人によっては気になる部分かもしれません。

他には、排気ガスがこもってしまわないよう、換気を十分にする必要があるため、通常よりも費用がかかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ガレージハウスは、もちろん愛車の駐車場所、メンテナンス場所として使用するのはもちろんですがその他にも用途は様々です。

例えば雨の日のお子様の遊び場として、DIYなどの趣味を楽しむ場所として、お家でアウトドアを楽しむ場所として…

工夫次第でどんな風にでも活用できます。

お家を快適なガレージハウスにするためには、建てる工務店の知識、技、経験が必要です。

ガレージハウスをお考えの際は、実績のある無添加の家にお任せください。

🏠無添加の家の施工事例をもっと見たい方はコチラ♪

https://howa-const.co.jp/case_newly

🏠無料相談会のご予約はコチラ♪

https://howa-const.co.jp/request



無添加住宅、自然素材の家づくりのことなら無添加の家(豊和建設株式会社)までお気軽にご相談ください。

CONTACT 家づくりに関することなどどんなことでもお気軽にお問い合わせください♪CONTACT 家づくりに関することなどどんなことでもお気軽にお問い合わせください♪

お電話でのお問い合わせ Tel.0569-23-1734お電話でのお問い合わせ Tel.0569-23-1734

メールでのお問い合わせ 詳しくはこちらから リンクバナーメールでのお問い合わせ 詳しくはこちらから リンクバナー

豊和建設 スタッフ アイコン

ページの先頭へ戻る